― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. まちづくり・ひとづくり・社会的価値創出
    ~ソー...

セミナー 名古屋 2020年11月13日(金)

まちづくり・ひとづくり・社会的価値創出
~ソーシャル・ビジネスにより企業・組織を活性化、イノベーションを起こす~

「新型コロナウイルス感染拡大に伴う様々な行動制限により、これまでの日常が一変し、様々な社会課題が顕在化しています。学習機会の喪失、営業自粛による経営悪化、そして停滞しがちな企業・組織を今一度活性化させるためには、迅速な措置とイノベーション、そして、中長期的・戦略的な取り組みが欠かせないものとなってきています。そこでは、地域の問題を地域にある資源を活用しながら解決してゆく「ソーシャルビジネス」によって、地域に、新たなビジネスを生み出してゆくことがますます求められるでしょう。
 

本セミナーでは、地域活性と戦略的リーダーシップをそれぞれの専門とした本学教授が、「高校生レストラン」の仕掛け人を特別ゲストとして迎え、困難な現状から一歩を踏み出し、企業・組織を活性化、イノベーションを起こすきっかけを探してゆきます。

登壇者

雲井 純
事業構想大学院大学 特任教授

株式会社百五総合研究所 特別顧問 三重大学客員教授(地域イノベーション学研究科)(株)日本興業銀行(現 みずほコーポレート銀行) 入行後、百五銀行へ移り常務、代表取締役専務を 歴任し、百五銀行経済研究所(現・百五総合研究所 )を設立し代表取締役社長に就任。2015年より 現職。中部経済同友会常任理事(三重地区代表 世話人)を務める。

下平 拓哉

事業構想大学院大学教授

[戦略、危機管理、リーダーシップが専門。防衛の「現場」と安全保障の「学術」の融合を信念に、30年以上に亘る防衛の最前線における勤務。日本人初のアメリカ海軍大学客員教授として統合軍事作戦に係る教鞭を執ったとともに、防衛省防衛研究所主任研究官として政策シミュレーションに関与した経験を有する。最近の研究テーマは、中国の「一帯一路」構想と日米による「インド太平洋構想(戦略)」、中国の宇宙、サイバー、AI等。政治学博士、元海将補、日本危機管理学会常任理事。主な著書として『アメリカ海軍大学の全貌』(海竜社、2017年)、『日本の安全保障ー海洋安全保障と地域安全保障ー』(成文堂、2018年)他、学術論文及び学会発表、講演等多数。

特別ゲスト 皇學館大学 岸川 政之 教授

開催概要

日時:2020年11月13日(金)15:00~17:00
会場:名古屋 事業構想大学院(JRゲートタワー27階)およびオンライン同時開催※
費用:無料(事前登録制)
※名古屋校会場は定員を少人数限定とし、十分な感染対策を取った上で実施いたしますので、校舎での受講希望の方はお早めにお申込みください。

お申し込み