― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. 地域みらい共創フォーラム〜新しい生活様式へのシフトとデジタル...

フォーラム オンライン 2020年11月26日開催

地域みらい共創フォーラム〜新しい生活様式へのシフトとデジタル推進〜

アフターコロナを見据えて、「新しい生活様式」への対応が地域に求められています。前例踏襲主義から
脱却し、行政のデジタルシフトや持続的な地域の発展を進めるために、本フォーラムでは最新の公民連携
のあり方やデジタル活用の好事例の紹介、自治体と企業の対談を通じた地域課題の掘り起こしなどを行い、明日から使える地方創生のアイデアを得る会を開催いたします

開催概要

日時:2020年11月26日(木)9:30~17:00
対象:自治体首長、企画課、情報システム課、広報課、シティプロモーション課、観光課
会場:オンライン開催
主催:学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学/ 社会情報大学院大学
参加費:無料(事前申込必須)
視聴方法:開催の3日前と当日の朝に、接続先のURLをメールで送付いたします。
安定したインターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます。
ビデオストリーミング配信の視聴はこちらからご確認ください。

 

登壇者

眞鍋 純 氏
(まなべ じゅん
内閣府 地方創生推進事務局長(登壇予定)

地方におけるクラウドサービスの利活用

地方自治体におけるデジタル・トランスフォーメーション(DX)を低コストかつ短期間で継続的に提供していくためには、自治体としてクラウド環境を利用しておくことが必要不可欠です。データホルダーとなる自治体、民間事業者、研究機関、そして市民の参加型協同プロジェクトが従来以上に支援が容易になるでしょう。本講演では、 民間企業や公共団体の事例をもとにどのようなことがAWS上で「すぐに」実践できるかご紹介します。

豊原 啓治 氏
(とよはら けいじ
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 パブリックセクター技術本部 部長

データ駆動型社会の実現に向けて、クラウドの重要性が増加。 クラウドを活用して社会課題解決を推進するため、AWSでは公共機関向けのソリュー ションアーキテクトとして従事。

お申し込み

11/13開催のアグリテックフォーラムと同時にお申し込みも可能です。
希望される方は、以下フォーム内にチェックを入れてお申し込みください。