― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. 『ESG経営の実践』発刊記念ウェビナー
    新時代...

フォーラム イベント オンライン アーカイブ申込受付中

『ESG経営の実践』発刊記念ウェビナー
新時代の経営指標・新国富

SDGsの達成目標年まであと10年を切り、サステナビリティの実現に向けて、より一層実効的かつ本質的な取り組みが求められています。ビジネス領域においては、ESG(環境・社会・企業統治)の観点が企業評価に直結するようになり、これを経営や事業戦略に取り込むことが重要となりました。

しかし、ESG領域の取り組みは売り上げや株価、GDPといった従来の指標では捉えきれない場合も多く、効果的な事業推進のために新たな指標が求められています。
馬奈木俊介氏編著による『ESG経営の実践』では、健康や教育、自然環境の価値といった、今後重要性が増す「新たな富」を可視化する手法である「新国富指標」について、基礎から事業への応用まで、わかりやすく解説します。

開催概要

日時  :2021年8月5日(木)13:00~14:00

会場  :オンライン開催
主催  :学校法人先端教育機構 事業構想事業構想大学院大学 出版部

参加費 :無料(事前申込必須)
視聴形式:リアルタイムオンライン視聴 / アーカイブ視聴

視聴方法:開催2日前と当日の朝に、接続先のURLをメールで送付いたします。

 

【お問い合わせ】

学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 出版部 ウェビナー事務局
Tel: 03-3478-8402 (10:00~17:00)
Mail:webinar-inquiry@sentankyo.ac.jp

書籍

『ESG経営の実践』をテキストとしてお手元にご準備いただけますと、より深く「新国富」の概念をご理解いただけます。

プログラム

13:00〜13:05 主催者挨拶
13:05〜13:45 馬奈木先生ご講演

1.SDGs、ESGにどのように取り組むか

2.新国富とはどのような概念か

3.新国富指標とはどのように計測するのか

4.新国富の視点を活用した新事業や自治体取り組みの事例

5.企業評価にどのように取り組むか

13:45〜13:50 事業構想大学院大学よりご案内
13:50〜14:00 質疑応答

登壇者

馬奈木 俊介 氏

(まなぎ しゅんすけ)

九州大学大学院工学研究院 都市システム工学講座 教授
九州大学都市研究センター長・主幹教授、総長補佐

1997年 九州大学工学部飛び級中退、1999年 九州大学大学院工学研究科修士卒、米国ロードアイランド大学大学院博士卒(経済学専攻)。東北大学環境科学研究科准教授等を経て2015年より現職。国連 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)代表執筆者、国連 生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム(IPBES)総括代表執筆者、経済産業研究所ファカルティフェロー、クィーンズランド工科大学客員教授等を歴任。2017年に独ベルリンで開催された環境会合で「富の計測プロジェクト」を代表して『国連・新国富報告書 2018』を発表。現在、国連・新国富報告書代表を務める。

お申し込み