― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. 事業構想大学院大学セミナーIN熊本
    「コロナ禍...

イベント セミナー オンライン 福岡 【熊本】1月25日(火)

事業構想大学院大学セミナーIN熊本
「コロナ禍を乗り越えるための事業構想」
熊本郷土料理「青柳」視察&勉強会

背景

熊本市の中心部で50年以上の歴史を持つ郷土料理店の老舗「青柳」。2016年の熊本地震による店舗の大損壊、営業停止、新築再建という大きな試練に引き続き、2020年からコロナ禍によって再び大きな打撃を受けています。

 

しかし、飲食業が大きな減収の影響を受けているところ、青柳では直近1年間で5.5%の減収で持ちこたえています。それは、社員が一丸となって取り組んだ創意工夫の結果でした。

 

今回のセミナーでは、「日本でいちばん大切にしたい会社大賞・審査員会特別賞」、熊本商工会御所「人を幸せにする経営大賞」を受賞した「青柳」の現場でその秘密を学びます。

 

プログラム

 

日時  2022年25日(火)14:00~19:00オンラインは16時まで) 

 

会場 熊本郷土料理「青柳」+オンライン生中継

   (熊本市電・電停「通町筋」「熊本城・市役所前」から 徒歩約5分)

   熊本の郷土料理 青柳 公式 (aoyagi.ne.jp)

参加 無料(交流懇親会参加の方は、実費7000円/事前登録制)

 

プログラム(敬称略)

 

14:00~15:00

第1部 講演「震災とコロナをアイデアと人財育成で乗り切る」

倉橋 篤  熊本郷土料理「青柳」(有限会社親和商事)代表取締役社長

 

15:10~16:00

第2部 トーク「コロナ禍を乗り越えるための事業構想」

倉橋  篤  青柳(有限会社親和商事)代表取締役社長

倉橋 恭加  青柳女将

納富 昌子  事業構想大学院大学客員教授/RKB毎日放送エグゼクティブ・アドバイザー

 

16:10~16:40

第3部 店内視察 (リアル参加者のみ)

日本でいちばん大切にしたい会社受賞の理由がわかる現場

 

17:00~19:00

第4部 交流懇親会(リアル参加者のみ)  

青柳の料理をいただきながら参加者同士で交流。料理長から料理とこだわりの説明

熊本地震後に再建した本店

日本でいちばん大切にしたい会社大賞

熊本藩細川家の御膳を再現した「本丸御膳」

登壇者

 
倉橋 篤 (くらはし あつし)

青柳(有限会社親和商事)代表取締役社長

事業構想大学院大学(福岡校)修士課程在学

1976年北海道生まれ。北海道大学卒業後、大手建設会社入社。同僚が後の二代目女将となる妻・恭加さん。職場結婚し、建設会社を退職し、なだ万等での修行を経て入社。働きやすい職場への改革を進め、2021年に第11回日本でいちばん大切にしたい会社大賞・審査委員会特別賞を受賞。事業構想大学院大学(福岡校)に社会人大学院生として在学中。

倉橋 恭加 (くらはし やすか)

青柳二代目女将

1971年熊本県生まれ。熊本第二高校、共立女子大学卒。(株)大林組東京本社不動産開発事業部にて勤務後、家業を継ぐべく、なだ万にて仲居修業。2010年より青柳若女将、2015年より代表取締役女将に就任。

納富 昌子  (のうとみ まさこ) 

事業構想大学院大学客員教授

RKB毎日放送エグゼクティブ・アドバイザー

RKB毎日放送入社後、全国でも初めての女性放送記者として現場を経験。永年RKBニュースワイドのキャスター。現在西部ガス・福岡国際空港など地元企業のアドバイザーもつとめる。マイケル・サンデルハーバード大学教授の福岡招聘はじめ、数々の地域創生や生涯学習・文化イベントをてがける。

お申し込み