― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. 大変革時代に必要な事業構想力
    ~激動の社会で...

※開催終了しました。

イベント セミナー オンライン 2021年1月18日・22日開催

大変革時代に必要な事業構想力
~激動の社会で新たな価値を生み出すために~

 日本はもとより全世界的な危機が到来した2020年。直近の100年を振り返っても、最大規模ともいえる社会的・経済的損失や情勢不安に全世界が襲われたのと同時に、様々な社会課題が露呈されました。未曽有の危機が我々に示したのは、この大変化の時代において、計画に基づく未来創造は機能しないのだということです。

 そして迎えた2021年。今企業に求められているのは、これまで培ってきた自社の経営資源や価値を再考し、新時代に対応した新しい事業をデザインすること。それは外部環境の分析に基づいた経営分析・経営計画では成し得ません。会社としての理想・ビジョンを掲げて、未来・社会に求められるビジネスモデルを次々に構想していくこと、そして着実に実行していくことが、企業ひいては日本経済の変革へと繋がっていくと考えます。

 本学では、今年も皆さんと共に経営課題や社会課題について考察を深めていく場を設けてまいります。本セミナーは、大きな時代の転換点になるであろう2021年のスタートを勢いよく切り、日本経済にまた活力を取り戻せるよう、新年第1弾として開催いたします。ぜひお申込みください。

登壇者

田中 里沙
(たなか りさ
事業構想大学院大学 学長

広報・広告・マーケティングの専門誌「宣伝会議」編集長、取締役編集室長を経て、2016年より学校法人先端教育機構・事業構想大学院大学学長。新規事業、事業承継、地方創生の研究および共創による人材育成に取り組む。地方制度調査会、財政等審議会、中央環境審議会、社会資本整備審議会等の委員。「クールビズ」ネーミング、東京2020エンブレム委員も務めた。情報番組のコメンテーターとしても活動。

一條 和生
(いちじょう かずお
事業構想大学院大学 プロボスト・特別招聘教授 事業構想研究所 所長 一橋ビジネススクール国際企業戦略専攻 専攻長・教授

事業構想研究所所長。一橋ビジネススクール国際企業戦略専攻 専攻長・教授。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)。フルブライト奨学生としてミシガン大学経営大学院に留学し、Ph.D.(経営学博士)を取得。一橋大学講師、社会学部専任講師、同助教授、同大学院教授を経て、現職。2003年にはスイスのビジネススクールIMDで日本人初の教授として勤務。現在、株式会社シマノ社外取締役、ぴあ株式会社社外取締役、株式会社ワールド社外取締役、株式会社電通国際情報サービス社外取締役 他

プログラム

第1部:新春のご挨拶と本学のご紹介
事業構想大学院大学 学長 田中里沙

第2部:新時代の企業経営に求められる事業構想力
事業構想大学院大学 プロボスト・特別招聘教授 事業構想研究所 所長 一條和生

第3部:プロジェクト研究についてのご紹介
事業構想大学院大学 産官学共創部 部長 桑田恭光

開催概要

日時:
2021年1月18日(月)11:00-12:00
2021年1月22日(金)11:00-12:00
会場:オンライン開催
開催の2日前を目処に、接続先のURLをメールで送付いたします
費用:無料(事前登録制)
対象:経営者、経営幹部、新規事業担当役員、人材開発担当役員、新規事業担当者、人材育成担当者、など

お申込