― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. 【自治体DXセミナー第2弾】デジタル化による業務効率化~今す...

フォーラム イベント オンライン 3月10日(水)開催

【自治体DXセミナー第2弾】デジタル化による業務効率化~今すぐできる具体事例の解説と導入方法~

2021年1月総務省により策定された自治体DX推進計画に準じ、自治体はデジタル技術やAIなどの活用による業務効率化と人的資源を行政サービスの更なる向上につなげることが求められています。
本フォーラムでは自治体のDX化を推進するために構成された、総務省「地方自治体DX検討会」の構成員2名にご登壇いただき、自治体DX推進計画における国の方針や具体的な取り組み方についてお話いただきます。
自治体の皆様には必見の内容となりますので、ぜひお申し込みください。

開催概要

日時  :2021年3月10日(水)13:00~16:30

対象  :首長、企画課、情報システム課、総務課

会場  :オンライン開催
主催  :学校法人単教育機構 事業構想大学院大学
参加費 :無料(事前申込必須)
視聴形式:リアルタイムオンライン視聴 / アーカイブ視聴

視聴方法:自動返信メールと当日の朝に、接続先のURLをメールで送付いたします。

安定したインターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます。安定したインターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます。 ビデオストリーミング配信の視聴はこちらからご確認ください。

 

【お問い合わせ 】

事業構想大学院大学 地方創生マンスリーウェビナー担当事務局
Tel: 03-6278-9031
Mail:webinar-inquiry@sentankyo.ac.jp

登壇者

デジタル新時代における行政DXの潮流
~総務省 自治体DX推進計画の解説と京都府の事例解説~

令和2年12月末に各地方自治体が、情報システムの標準化、行政手続のオンライン化などについて計画的に取り組む方策として総務省より自治体DX推進計画が策定されました。本講演では、自治体DX推進計画の経緯やポイントについてRPAを活かした京都府の取組を踏まえて解説します。

原田 智 氏
(はらだ さとし
総務省「地方自治体DX検討会」構成員 京都府庁 京都府CIO兼CISO 情報政策統括監

1983年 京都府庁入庁
2015年 京都府CIO兼CISO情報政策統括監 現在に至る
京都府のみならず、府内市町村と基幹業務システムの共同化を始めとするICTを活用した業務改革やセキュリティ対策を推進
2020年11月~ 総務省「地方自治体DX検討会」構成員

重要インフラのためのサイバーセキュリティ

政府・行政サービスや防衛、情報通信、金融、エネルギー、ヘルスケアなどの重要インフラをサイバー攻撃から守るためにはより強固なセキュリティ対策が必要とされます。本講演では、近年のサイバー攻撃の傾向について概説し、政府の指針にも加えられた暗号化通信の可視化と、コンテンツ無害化・情報漏えい対策・マルチエンジン型マルウェア対策を同時に利用することによる重要インフラのセキュリティ強化の方策について紹介します。

成田 健司 氏
(なりた けんじ
SCSK株式会社 ITプロダクト&サービス事業本部 ネットワーク部

国内外のネットワーク製品およびセキュリティ製品の営業業務に従事。
2017年よりA10ネットワークス社製品の営業担当。
販売店様向けにA10製品のソリューション提案・導入支援活動を行っている。

石塚 健太郎 氏
(いしづか けんたろう
A10ネットワークス株式会社 ソリューションアーキテクト

通信事業者等で音声認識技術の研究、クラウドサービスやCDN、HGWの企画・構築・運用などの業務に従事し、2016年より現職。クラウドサービスの活用に繋がるソリューションや5G向けのソリューション、セキュリティソリューションなどを他社との連携も含めて検討・開発・提案している。博士(情報学)。

αモデルの課題を丸ごと解決!自治体セキュリティ対策

2020年12月、総務省が自治体情報セキュリティ対策のガイドラインを改訂し、各自治体において対応策の検討がはじまりました。
本セミナーでは「αモデル」をベースにシステム更改するケースを想定し、VDIやファイル無害化、個人情報管理などのさまざまな運用課題を解決するソリューションをご紹介します。

五十嵐 慎吾 氏
(いがらし しんご

アルプス システム インテグレーション株式会社 セキュリティ事業部プロダクト技術部プロダクトマネージャ

2008年にアルプス システム インテグレーション株式会社に入社。Webフィルタリングのサポート業務から始まり、Webフィルタリングやファイル暗号化などセキュリティ商材の営業SEを経験。その後、Webフィルタリングの製品企画にてプロダクトマネージャーを担当している。

自治体DX推進について~神戸市の取り組み~

自治体にとって業務のDX化は喫緊の課題です。しかし、DX化に向けた知識や人材の不足など奥の課題があります。
本講演ではデジタル化専門官、働き方改革推進チームなど様々な取組を進める神戸市の取り組むにあたる背景や、課題、その課題をどのように克服したか事例をもとにご紹介いたします。

森 浩三 氏
(もり こうぞう
総務省「地方自治体DX検討会」構成員 神戸市企画調整局情報化戦略部長

1971年生まれ。1994年神戸市入庁。財務課、企業立地課、長田区生活保護担当課長、情報化戦略部税・社会保障制度調整担当課長、イノベーション担当課長を経て、2020年4月より現職。情報セキュリティ対策、行政のデジタル化、システム・ネットワーク運用、マイナンバー制度及びICT業務改革の推進を担当。

ニューノーマル時代の情報管理・活用で働き方を改革

テレワークや在宅勤務に代表される、コロナ禍で加速された働き方改革、新しい生活様式が求められるアフターコロナの働き方は、コミュニケーションが対面からチャットやオンライン会議等のツールを通じたものに変化しました。ニューノーマル時代に求められることとは? 本セミナーでは、実際にBoxを導入されたお客様事例や具体的な活用方法を中心に、すぐに取り入れることが可能な情報をお届けします。

市丸 洋行 氏
(いちまる ひろゆき
株式会社 Box Japan 官公庁営業部・部長代行

自治体における申請・契約業務のデジタル化

自治体をはじめ、紙における業務がいまだに多く存在しており、新型コロナウィルスによるパンデミックを機会に非効率さが明確になり、デジタル化の対応が加速しております。
紙を電子にしたり、外部と共有する場合、ドキュメントはグローバルの共通フォーマットであるPDFを使用いたしますが、PDFの開発元であるAdobeが提供する電子サインソリューションによる利用例やAdobeの特徴などについてご紹介いたします。

岩松 健史 氏
(いわまつ けんじ
アドビ株式会社 デジタルメディア事業統括本部 営業戦略部 ビジネスデベロップメントマネージャー

中央省庁をはじめ自治体、公共機関、民間企業、パートナーへのAdobe Signの提案活動、Acrobat DCを含めたAdobe Document Cloudソリューションの訴求活動を担当。

タイムスケジュール

12:55~13:00

主催者挨拶

13:00~13:25

「デジタル新時代における行政DXの潮流
~総務省 自治体DX推進計画の解説と京都府の事例解説~」
京都府庁 京都府CIO兼CISO 情報政策統括監 原田 智 氏

13:35~14:00

「重要インフラのためのサイバーセキュリティ」
SCSK株式会社 ITプロダクト&サービス事業本部 ネットワーク部 成田 健司 氏
A10ネットワークス株式会社 ソリューションアーキテクト 石塚 健太郎 氏

14:10~14:35

「αモデルの課題を丸ごと解決!自治体セキュリティ対策」
アルプス システム インテグレーション株式会社 五十嵐 慎吾 氏

14:45~15:10

「自治体DX推進について~神戸市の取り組み~」
神戸市 企画調整局 情報化戦略部長 森 浩三 氏

15:20~15:45

「ニューノーマル時代の情報管理・活用で働き方を改革」
株式会社Box Japan 官公庁営業部・部長代行 市丸 洋行 氏

15:55~16:20

「自治体における申請・契約業務のデジタル化」
アドビ株式会社 デジタルメディア事業統括本部 営業戦略部 ビジネスデベロップメントマネージャー 岩松 健史 氏

お申し込み