― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. 【特別企画】
    解のない時代を生き抜く力を養う ...

フォーラム イベント オンライン 2022年12月15日(木) 開催

【特別企画】
解のない時代を生き抜く力を養う ~総合学習・探究学習・キャリア教育のあり方~

 

新学習指導要領に則り、小中高で実践が進む探究学習。解のないVUCAな時代を生き抜くうえで、その重要性はますます高まっています。その一方で、教科ベースで知識・技能の習得を目的に指導してきた教員にとってはこれまでとは大きくアプローチ方法が変わり、実践における悩みや迷いが多く聞かれます。
本セミナーでは、探究学習に必要な視点や教員に求められるマインドを確認するとともに、注目のカリキュラム事例やそれらをサポートする教材を紹介いたします。課題発見力や他者との協働的な問題解決力の習得、最終的には自分のあり方や生き方と結び付けて自分事化するまで学びを深めるにはどうしたらいいのか、教育現場で試行錯誤する方々にとって非常に参考になる内容となっております。基調講演には、文部科学省で新学習指導要領作成に携わり、学習指導に関する数々の著書を出版されている國學院大學教授の田村 学氏に登壇いただきます。

 

このような課題をお持ちの方に特におすすめです。
・探究学習の重要性やその現状を知りたい方
・他校の探究学習カリキュラムを知りたい方 
・生徒の主体的な学びを促すアプローチを模索している方 
・サポートする教材を参考にしたい方 など

開催概要

◆日時  :2022年12月15日(木) 13:00~15:35

◆対象  :探究学習の企画・推進をされる学校長、小学校/中学校/高等学校の教職員、教育委員会 など

◆会場  :オンライン配信(アーカイブ配信含む)

◆主催  :学校法人先端教育機構 月刊先端教育

◆参加費 :無料(事前申込必須)

 

  視聴方法の詳細

  「開催2営業日前」と「当日の午前中」に、接続先のURLをメールで送付いたします。
  以後申し込みされた方には自動返信にてお送りします。

  スマホやタブレットの方はZoomアプリのダウンロードをお願いいたします。

  ご用意がない場合、「リンクが無効」という表示が出てしまいます。

  ※アーカイブ視聴

  申込者全員にご案内します。申込期間は「12月28日(水)まで」を予定しております。

 

【お問い合わせ】

ご案内メールが届かない場合は、下記問い合わせメールアドレスへご連絡をお願いいたします。

開催直前はお電話がつながりにくくなる場合がございます。メールでのお問い合わせは、スムーズなご案内が可能です。

 ◆「学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 月刊先端教育 ウェビナー事務局」
  Tel: 03-6278-9031 (10:00~17:00)
  Mail:webinar@sentankyo.ac.jp

プログラム

13:00~13:30

≪基調講演≫
探究が求められてきた経緯とその現状

國學院大學
人間開発学部 初等教育学科 教授 田村 学 氏

13:35~14:00

生徒・先生にとって探究が充実する3つのポイント

株式会社エナジード 氏家 光謙 氏

14:05~14:30

近日公開予定

14:35〜15:05

近日公開予定

15:10〜15:35

≪主催者講演≫
自分を信じる「探究学習」

追手門学院中・高等学校 探究ドライバー 池谷 陽平 氏

登壇者・講演テーマ

≪基調講演≫
探究が求められてきた経緯とその現状

学習指導要領において探究が行われる中心に総合的な学習(探究)の時間がある。その創設と変遷、そして現状を明らかにしていく。そのことを通して、探究によって、どのような学び、どのような人材の育成が期待されているのか、また、学校教育における探究がどのように社会に影響を及ぼしていくのかを考えていく。

田村 学 氏

(たむら まなぶ)
國學院大學
人間開発学部 初等教育学科 教授 

1986年より新潟県公立小学校教諭。上越教育大学附属小学校教諭、新潟県柏崎市教育委員会 指導主事を経て、2005年より文部科学省 初等中等教育局教育課程課 教科調査官、国立教育政策研究所教育課程研究センター 研究開発部 教育課程調査官。
2015年より文部科学省 初等中等教育局視学官。
2017年から現職。文部科学省 初等中等教育局視学委員も務める。

生徒・先生にとって探究が充実する3つのポイント

探究に取り組む時に問題となる、「先生同士のモチベーション格差」や「生徒の受け身の傾向」。
生徒が探究の学びを人生で活かし、可能性を最大限伸ばすために、どんなポイントを意識することができるのか。
そして先生にとっても充実した探究になるのか、600校の実践的な取り組みからご紹介いたします。

氏家 光謙 氏

(うじけ みつのり)

株式会社エナジード 

2012年「かっこいい大人を増やす」をミッションに株式会社エナジードを設立。
人材育成事業を軌道に乗せ売却し、世界を周りながら生徒が自分の生き方に誇りを持つ大人になるための教育を
学校で学べるように体系化。
ENAGEEDを現在600以上の中学・高校で導入。

≪主催者講演≫
自分を信じる「探究学習」

To pave the path we strive, nothing can stop our DRIVE. 「道なくとも切り拓く、この意志を阻むものはなし」。このビジョンを掲げ、本校の探究科はスタートしました。自分を信じる力こそが自らの原動力であると考え、そのためのカリキュラムを日々開発中。現在のカリキュラム、授業の仕組みなどをご紹介できればと思います。

池谷 陽平 氏

(いけたに ようへい)

追手門学院中・高等学校 探究ドライバー 

大阪府立箕面高等学校で8年間勤務。2020年に追手門学院中・高等学校において「探究科」を立ち上げ、「総合的な学習の時間・探究の時間」を各学年に2単位設定し、独自のプログラムを開発中。子どもたちが生きる教育を創造、実践することに喜びを感じる。また、先生がチームで働く環境作りにも力を入れている。

Q&A

Q.いつまで申し込みが可能ですか。
 A.HPからのお申し込みの場合はアーカイブ配信終了時まで可能です。
     お申込者全員に、オンライン配信とアーカイブ配信両方の視聴URLをご案内いたします。  
Q.接続方法について教えてください。
 A.「開催2営業日前」と「当日の午前中」に送付させていただいておりますので、メールボックスをご確認ください。
   メールが届いていないという方は、恐れ入りますが、下記にお問い合わせをいただけますでしょうか。
 【お問い合わせ】
 学校法人先端教育機構 月刊先端教育 ウェビナー事務局
 Tel: 03-6278-9031 (10:00~17:00)
 Mail:webinar@sentankyo.ac.jp
 ▶︎教育機関の皆様へ
  本学の配信システムと各教育機関内のセキュリティの兼ね合いでメールが届いていないという事象が発生しております。
  上記お試しいただいても届かない場合は、フリーアドレスなどでお試しいただけますでしょうか。
Q.資料はダウンロードできますか? 
 A.可能です。
   当日のご案内メールをご確認いただくか、フォーラムルームに入室されますと、チャット内のアナウンスなどで
   ご案内させていただいております。
Q.複数名で申し込みたいです。
 A.ご案内は記入されたメールアドレスのみにしか送られないため、各自お申し込みいただくことをお願いしております。

お申し込み

 オンラインセミナーお申し込みに関するプライバシーポリシー

 セミナーにお申し込みいただいた方には、本学からの今後のご案内のほか、登壇企業の最新ニュースやサービス等に関する

 情報をお届けするために、登壇企業へご登録情報を提供させていただきます。
 本学および下記企業につきましては、各社のプライバシーポリシーがございますので、詳細につきましてご確認ください。

 【全セミナー共通】 本学のプライバシーポリシー