― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. 2021年、新たな価値をいかに生み出すのか 事業構想セミナー...

説明会 イベント セミナー オンライン 2月~3月開催

2021年、新たな価値をいかに生み出すのか 事業構想セミナー&説明会WEEK

背景

私たちを取り巻くいっさいが明らかに変わりはじめている中、2021年がスタートしました。既存の慣習やルールを打ち破り、「新たな価値をいかに生み出すのか」を模索されている方も多いのではないでしょうか。経営管理ではなく、クリエイティブの力で事業をデザインする力が重要性を増しています。社会を洞察し、既存の延長線上にない新たな事業アイデアを生み出す一助になるように、テーマごとの「事業構想セミナー説明会」を開催します。

持続可能な地域活性化と事業構想力
~実践者の公民共創新事業から紐解く~

概要:持続可能な地域社会を実現し、経済的な豊かさを取り戻すためにも、公民連携は欠かせません。一方で、全く違う主体である自治体、地域住民、企業が連携していくためには、地域のあるべき姿を構想し、持続可能な事業に落とし込むことが重要です。地域に関わる主体の「共感」を得ながら、地域課題解決に繋がる事業について解説いたします。

 

対象者:・特定の地域の活性化ビジネスに取り組みたい方

    ・自治体とのビジネスを立ち上げたい方、加速させたい方

製造業「知の探索」による価値創出

概要:日本経済の核となる製造業も、不確実な環境変化の連続により、2018年以降営業利益は減少傾向にあります。今年度も新型コロナウィルス感染拡大により、需要の激減、サプライチェーンの分断等、様々な課題が降り注ぎました。

製造業が持続的な成長を遂げていくため、今こそ「両利きの経営」の実践によって、現場でイノベーションを起こしていくことが必要です。製造業各社の直面している課題と「知の探索」の意義、そしてどのように実践していくべきか、について考察します。

 

対象者: 製造業で

・「ものづくり」から「ことづくり」への転換を図りたい方

・新製品の開発や新たなソリューションの提供など自社の強みを活かした新たな価値創出を志す方

・下請けから脱却し、顧客視点で新たな価値を創出したい方

持続可能な経営に必要なSDGs新事業
~本学研究成果から生まれた共創事例~

概要:急激な社会変化があっても動じない、持続可能な事業を創ることが求められています。いかに社会課題を解決しつつ、共感を得られる事業を創るのか。本学でSDGs新事業に取り組んだ修了生を交え、どのように持続可能な新事業を構想するのかを議論します。

 

対象者:・社会課題解決に繋がる事業に取り組みたい方

    ・SDGs達成貢献に資する具体的な実行計画を策定していきたい方

デザイン経営実装
~デザインの力で自社の価値を新たに創造するために~

概要:社会変化が激しさを増す今こそ、デザインの力を必要とする企業が多く存在するのではないでしょうか。本学では、グッドデザイン賞を主催する日本デザイン振興会と連携し、「デザイン経営実装プロジェクト」を立ち上げます。デザインの力をどのように自社のブランド戦略・イノベーション創出に取り入れるのか。専門的なカリキュラムを活用し、それらを実践知および事業構想計画として手に入れていただくべく、始動いたします。

 

対象者:デザインを活用したブランド構築およびイノベーションを自社に取り入れたいと考えている、

    経営者・経営幹部・事業承継者(及び事業承継予定者)・新規事業担当者など

「脱ビジネスモデル」で考えるメディア業界の新事業のカギ
〜メディア業界 新価値創出プロジェクト研究セミナー説明会〜

概要:メディア業界各社が新事業を創出するために、オンラインメディアへの移行や新たな課金モデルの構築など分析思考でビジネスモデルを構築することだけでは、新事業の創出は難しいのではないでしょうか。

今回はメディア業界の方を対象に、地元メディアであればその土地ならではの地域資源、専門メディアであれば各業界の資源やネットワークなど、自社のコアコンピタンスを理解した上でコンテンツを磨き上げ、既存事業も活かす新たな事業構想を策定する一助となるセミナー説明会を開催いたします。

 

対象者:

地方新聞社・出版社・テレビ局、ラジオ局、

専門紙(情報)、業界紙(情報)を扱うメディアで下記のような課題をお持ちの方

 

​・新たな収益の柱となる事業を作っていきたい

・DXを経営課題と考えるも、どのように取り組むべきか方針が定まっていない

・既存事業を見直し進化させ、同時に新規事業考えていきたい

 

Jクラブの資源を活かした新価値創造

概要:社会変化が激しさを増す今、Jリーグ百年構想の実現や保有する経営資源のさらなる活用・社会貢献に向けて、クラブを中心にどのような事業ができるでしょうか。本学では、時代に即した新たな収益モデルを確立し、地域に根差した持続可能なクラブ経営をすること、そしてその先にJリーグ百年構想を実現することを目指し、「Jクラブを中心とした新事業プロジェクト研究」を立ち上げます。従来型のスポンサー営業やビジネスモデルに頼らない新事業をどのように構築すればよいのか。専門的なカリキュラムを活用し、それらを実践知および事業構想計画として手に入れていただくべく、始動いたします。

 

対象:自社・クラブの経営資源や地域性を活用して新たな事業の開発を目指す方、 クラブの経営者・営業責任者・社会連携担当者、スポンサー企業の担当者、 クラブを活用した新たなビジネスを始めたい方、など