IoT事業構想プロジェクト研究 | 事業を生みだし、未来を創る、事業構想大学院大学(東京・表参道)
  1. home
  2. 事業構想研究所
  3. プロジェクト研究
  4. IoT事業構想プロジェクト研究

プロジェクト研究

IoT事業構想プロジェクト研究

IoTは一般的にはInternet of Thingsの略とされているが、もはやモノがインターネットに繋がる状態は当然のものになってきている。それをビジネスに結びつけるためには、一歩進めて、Intelligence of Things、モノの知性化と捉える必要がある。そこで、重要なことは、最 先端技術からビジネスを考えるのではなく、最先端技術の可能性を最大限理解したうえで、理想の事業モデルを構想し、そのモデルの実現のために最先端技術を最大活用する逆算型の発想である。技術から構想するのではなく、構想から技術を見なくてはならない。
本プロジェクト研究は、自社の経営資源を最大活用し、最先端技術を活用することで、新たな事業を生み出すこと、その事業をしっかりと事業化していくためにもマーケティング、顧客開発にも自社の経営資源と最先端技術を活かしていくことを目的とする。

資料請求・お問い合わせ

募集概要

事業名:IoT事業構想プロジェクト研究
期 間:2017年10月~2018年9月(全24回)
頻 度:月2回、1回4時間
場 所:事業構想大学院大学(東京・表参道駅徒歩1分)
定 員:15名(※定員に達した時点で募集を終了します)
※ 所定の課程を修了された方には、文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム(BP)」の
修了証書が授与されます。
 また、厚生労働省の教育訓練給付金(専門実践教育訓練)の対象講座でもあります。

目的

自ら実現したい理想の事業を構想し、AIやロボット、ドローンなどと、
これらを取り巻くセンサー技術の活用を検討しながら、
社会の一翼を担う事業を構築することを目的とします。

想定する研究テーマ(一例)

・農業のIT化/人工知能/AR/VR/G空間情報/FinTech
・ビッグデータを活用した観光の推進
・ドローンを活用した新たな物流網の構築など

対象

IoTを活用した新ビジネスを創りたい方

応募締切

・一次締め切り:2017年8月30日
・二次締め切り:2017年9月15日
・三次締め切り:2017年9月29日

費用

 120万円(税別)


資料請求・お問い合わせ