1. home
  2. 事業構想研究所
  3. プロジェクト研究
  4. ドローン×IoT活用による新規事業構想

Project Researchプロジェクト研究

ドローン×IoT活用による新規事業構想

プロジェクト概要

人口減・労働力減少による今後の様々な社会課題の解決手段として、また新しい社会事業型ビジネスとしてドローンの活用が注目されています。土木・建築業界における3次元測量・各種インフラ点検保守、効率的な農作物の栽培を可能にする精密農業、新たな物流運搬など、ドローンによる新しいソリューションに大きな期待が寄せられています。

その「ドローン」に注目し、従来型の産業構造をどうチャンスに変えていけるか、いかに自社の新規事業開発を生み出すか。最先端例を研究しながら、その事業構想を考え、実現性の高い構想計画を構築していきます。

プロジェクト研究における研究員の条件は、以下の通りです。

  • IT事業に従事されている方
  • 一次・二次産業関連の方
  • 地方創生を担う企業・自治体で、ドローンを活用し、従来型の産業構造を変革する新たな事業を模索する方

募集概要

  • 実施期間
    2017年4月〜(予定)
  • 応募締切
    定員になり次第
  • 募集状況
    募集中
  • 募集人数
    10名〜15名
  • 研究参加費
    年間120万円(消費税別)
  • 研究開催日程
    月2回、1回あたり4時間

本学のプロジェクト研究は、学校教育法に基づく履修証明プログラムです。所定の課程を修了された方には、文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム(BP)」の修了証書が授与されます。

本プロジェクト研究は、厚生労働省の教育訓練給付金(専門実践教育訓練)の対象講座です。最大で48万円の給付金を受けることができます。雇用保険加入2年以上、研究参加費が個人負担であることなどの条件があります。ご活用希望の場合には必ず事前に、事務局までお問い合わせください。

担当教員プロフィール

岸波 宗洋きしなみ・むねひろ
事業構想大学院大学事業構想研究所 教授
青山学院大学経営学部助手、青山学院大学総合研究所研究員、青学コンサルティンググループ専務取締役、コモンズコンサルティングパートナーズ取締役社長等を歴任。スタンフォード大学との遠隔ビジネス教育における国際共同研究、ナショナルクライアントの戦略コンサルティング、業務提携等に携わる。

勝俣 喜一朗かつまた・きいちろう
ドローン・ジャパン株式会社 代表取締役社長

ゲスト講師
招聘予定
IT企業経営者、クリエイター、ドローン研究者など多彩なゲストを予定
ページ先頭へ