1. home
  2. 事業構想研究所
  3. プロジェクト研究
  4. Blockchain 新事業プロジェクト研究

プロジェクト研究

Blockchain 新事業プロジェクト研究

Blockchain活用を基点としたデジタルトランスフォーメーションに向けた新事業を構想する研究会

Blockchain 新事業プロジェクト研究

Blockchain活用を基点としたデジタルトランスフォーメーションに向けた新事業を構想する研究会

趣旨

ビットコインを実装する技術として始まったブロックチェーンが作り出した仮想通貨は、日本国内の金融業界の各社が取り組みに乗り出すほど影響を与える存在となっています。一方で、海外を中心に、公共/医療/IoT/コンテンツなどのさまざまな金融分野以外の領域におけるブロックチェーンの活用の取り組みが、積極的に行われています。

技術的な面だけでなく、ブロックチェーンによって実現される自律分散的なガバナンスが、各業界の市場のみならず産業構造へも大きなインパクトを与える可能性が考えられています。具体的には、価値の流通・ポイント化のプラットフォームのインフラ化、権利証明行為の非中央集権化の実現、遊休資産ゼロ・高効率シェアリングの実現、オープンで高信頼なサプライチェーンの実現、プロセス・取引の全自動化・効率化の実現などが挙げられています。

Blockchainはあらゆる産業を横断して変革する可能性をもつため、一つの業界に留まらない、幅広い視野をもって事業の検討を進める必要があります。本プロジェクトでは、技術の解説や過去の事例の紹介だけでなく、今まさに第一線で実際にBlockchainの事業を展開しているスタートアップとの直接のディスカッションを通して、研究員の事業構想をより実現可能性を高めて計画化できるよう最大限の支援をします。

Blockchainとは?
ビットコイン等の価値記録の取引に使用されている技術で、その構造上、従来の集中管理型のシステムに比べて、改ざんが極めて困難であり、実質ゼロ・ダウンタイムなシステムを安価に構築可能という特性を持っている。また、P2Pネットワークを利用してデータを共有することで、中央管理者を必要とせずにシステムを維持することを実現できる。そのため、ビットコインだけでなく、様々な分野に適用可能で、あらゆる産業分野における次世代プラットフォームとなる可能性があり、海外では大企業等を巻き込み様々な分野での実証が展開され、国内でも研究発表や実証で企業の動きが活発化している。

説明会に申し込む

対象者

Blockchainを切り口に新事業開発を目指す方
(自社の経営資源を活用し、Blockchainを切り口に新規事業を構想します。)

プロジェクト研究の特徴

  1. イノベーションを体系化
  2. ・日本の大学で唯一、事業構想に特化したイノベーション研究を実践します。
    ・本学の教授陣が、正確なイノベーション知識および方法を提供し、事業評価や計画を精緻に策定します。
    ・大学院の設備環境を提供し、イノベーション創出を助けます。
  3. 経営資源を活かし、実践的な事業を構想
  4.  顧客開発など構想計画も、経営資源を活用した実現性が高く独自性の強いものを構築します。
  5. Blockchain第一人者とのネットワーク
  6.  Blockchainにおける事業家・研究者などのあらゆる分野の専門家から、テーマに合致したゲストを招聘し、イノベーション支援を行います。
  7. 三位一体のイノベーションコミュニティ
  8.  本学の教授陣と参画企業、ゲスト講師でコミュニティを築き、3者の中での活発な議論をしてイノベーションを創発する事業構想を三位一体で進めます。

本プロジェクトはHAKUHODO Blockchain Initiativeの協力の下で日本国内を代表する6つの主要なBlockchain Communityがパートナーとして参画しており、Blockchainの最新事例・第一人者(事業家・研究者など)とのネットワークを構築しています。ゲスト講師としてお招きして、Blockchainの本質と実際の事業展開について知識を得ることができます。

募集概要

・研究会日程
 原則毎月第2・第4金曜日
 2020年1月から1年間のコース
・定員
 10~15名
・会場
 事業構想大学院大学(表参道)
・プロジェクト研究員の資格
 1.担当教員や本学教員への個別相談
 2.事業構想大学院大学主催「事業構想スピーチ」への参加
 (多彩なゲストを招聘。半年間、20回程度の参加が可能)
 3.図書館、サロンの利用
 4.オンラインデータベースの利活用
 5.アーカイブ視聴
 6.メディア利活用
 7.名刺、研究員証貸与
・募集1次締め切り
 2019年10月31日(木)
 ※出願手続きなどは、説明会や個別相談会にてご説明させていただきます。
・協力
 HAKUHODO BLOCKCHAIN INITIATIVE

教育訓練給付金

本プロジェクト研究は、厚生労働省の教育訓練給付金(専門実践教育訓練)の対象講座です。最大で56万円の給付金を受けることができます。雇用保険加入2年以上、研究参加費が個人負担であることなどの条件があります。ご活用希望の場合には必ず事前に、事務局までお問い合わせください。

文部科学大臣認定 職業実践力育成プログラム

本学のプロジェクト研究は、学校教育法に基づく履修証明プログラムです。所定の課程を修了された方には、文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム(BP)」の修了証書が授与されます。 BPロゴ

説明会

日時:2019年10月17日(木)13:00~14:30
   2019年10月25日(金)16:00~17:30
場所:事業構想大学院大学
   東京都港区南青山3-13-16(表参道駅徒歩1分)
参加費:無料 ※以下のフォームより事前申込が必要です
主催:学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 事業構想研究所